旅人兼会社員サトシのオススメプラン~カンボジア編~

旅人兼会社員サトシのオススメプラン~カンボジア編~を紹介します!

日本を出発し、まずはカンボジアを目指すのがよいでしょう。首都のプノンペンに向かいそこから国内線に乗り継いで「シェムリアップ」という街に行きます。

ここに来た目的は世界遺産である「アンコールワット」を見るためです。日本人が一生の間に行きたい世界遺産のトップ5に毎年入ってくるほどの名所ですが、観光客もたくさんいます。

できれば夕方頃に現地に到着するプランが理想です。世界的に人気のある観光地なので、街の中心の至る所に格安ホテルがありますので、至る所に格安ホテルがあります。

そのため事前にホテルを日本で予約してくる人もいますが、「多少汚くても気にしない」というのであれば現地で探すことをおすすめします。日本の一般的なビジネスホテルの半額ぐらいである程度の上等な部屋に泊まることもできます。それぐらい物価は安いです。

そして意外とおいしいカンボジア料理を堪能し、その日は早く寝ることをおすすめします。なぜならアンコールワットはちょうど重なる日の出とのコントラストが最高に美しいので、せっかくここに行くからには太陽が遺跡の「トンガリ」の頂点に重なった瞬間を見逃してほしくないです。

その景色はこの世の物とは思えないほど美しく絶対感動するものです。日が出てくる前時間帯には現地で待機しておく必要があるので翌日早朝に起床できることを計算して早めに休むことがおすすめです。

そして翌日日の出とともにアンコールワットを観光します。広大な敷地を徒歩で歩き、且つ日本の冬の時期でも気温は30度近いので水分や服装には気を遣ってください。

また、観光客をねらったスリや置き引きの被害も起きる場所ですので、鞄はできるだけ前向きで背負い、くれぐれもチャックが開いているなんてことは無いように注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です